• コミュニケーションが医療の質を上げる!

    ■医療現場のコミュニケーションについて、3人の専門家が、各専門領域から、現場の実状に基づいた講義を展開します。

    なぜ、思うように業務が進まないのか?
    なぜ、一生懸命やっているのに報われない時があるのか?
    なぜ、周囲や部下が同じ思いで動いてくれないのか?
    なぜ、部下が突然退職すると言い出すのか?
    なぜ、思うが伝わらずクレームになるのか?
    ・・・これらはすべてコミュニケーションの問題であることが明らかです。

    ということは、コミュニケーションを解決すれば、現場のほぼすべての問題が解消されるということがお分かりでしょう。

    しかしながら、これまで、医療現場のコミュニケーションについて、専門に研究し、実践的に学べる場がありませんでした。

    当・医療コミュニケーション協会は、医療現場のコミュニケーションを円滑にし、医療従事者の方々を元気にすることに専門特化して、セミナーを提供します。
    ぜひ、この機会に一緒に学びませんか?

    【1】三好 章樹
    ■担当講義 【患者さんの心に響く接遇の創り方】10:00~12:00
    ▼マナーを徹底するほど、あたたかい接遇が現場から消えます。なぜなら、職員が疲弊するばかりだからです。マニュアルをやめると、患者さんから選ばれる病院になります。なぜなら、心に響く接遇はマニュアルによっては決して生まれないからです。
    「この病院で良かった」「あなたでよかった」と言われる接遇の極意をすべて公開します。
    ■プロフィール
    患者サービス研究所・代表。医療機関・福祉施設に組織創りのコンサルタントを実施。患者サービス向上セミナー「愛され信頼され選ばれる医療機関創りの方程式」を全国にて展開。

    【2】田岡 英明
    ■担当講義 【今、求められる共感力コミュニケーションとは】13:00~15:00
    ▼主任、師長、科長など管理職としての役割を担う医療従事者が、互いに尊重し合いながら、良きチームワークをつくるためのコミュニケーションスキルの基本を学ぶ。
    ■プロフィール
    株式会社FeelWorks・シニアコンサルタント、講師として、各企業にて講演・研修を実施。NLPスクール・CommunicationVisionを展開。全米NLP協会公認トレーナー。

    【3】須田 稔
    ■担当講義 【部下や後輩がしっかりついてくる『教える技術』】15:00~17:00
    ▼先輩や上司が「教え方」を正しく理解していなければ、部下や後輩は望みどおりに育たない。その一方で、「下が育たないのは、自分が悪いのではないか」と悩む管理者も多くいる。さて、「教える」とはそのようなスキルなのか
    ■プロフィール
    メディカル経営問題研究所・代表。全国の医療機関、製薬会社などでコーチング、営業スキルの研修を実施。公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会東京支部理事も務める。

    ===============

    【場所】東京都中央区浜町(お申込後、ご案内をお送りします)
    【日時】1月28日(土) 10:00~17:00
    【参加費】今回は、プレオープンセミナーにつき6,000円(来年度以降は、20,000円となります)
    【定員】10名予定(満席になり次第、締切となります)

    お申込みは、以下のアドレスにご連絡ください。

    info@medcommu.jp


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です