• コミュニケーションが医療の質を上げる!

    1月28日(土)10時から17時にて

    「医療コミュニケーションアドバイザーベーシックセミナー」

    を開催いたしました。

    講座の風景 講座の風景

    日本医療コミュニケーション協会としての記念すべき第一回セミナーでした。

    11名の皆さんの参加により、大変中身の濃いセミナーとすることが出来ました。

    第一部は患者サービス研究所所長の三好章樹さんから

    「患者さんの心に響く接遇の創り方」について学んでいただきました。

    通常のマナー研修とは全く違った「接遇の本質」について皆さん、目からウロコの内容でした。

    第二部は(株)働きがい創造研究所社長の田岡英明さんから

    「今、求められる共感力コミュニケーションとは?」について学んでいただきました。

    無意識に相手との信頼関係を作るための技法をワーク中心に展開していただきました。

    第三部はメディカル経営問題研究所代表の須田稔さんから

    「部下や後輩がしっかりついてくる教える技術」について学んでいただきました。

    部下のタイプによっての指導の仕方を詳細にご解説いただき、すぐに明日から使える内容でした。

    終了後、皆さん一同にして

    「一日でこの三つのテーマを学べるとは凄いセミナーです!」

    「アドバンスコースが楽しみです!」

    との嬉しい言葉をおっしゃっていらっしゃいました。

    事務局といたしましても次回セミナー開催に向けまして身が引き締まる思いです。

    次回セミナーのご案内をご期待ください!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です