• コミュニケーションが医療の質を上げる!

    昨日は一般社団法人 日本医療コミュニケーション協会が主催する

    「医療コミュニケーション 交流会」第6回定例勉強会を開催いたしました。

    テーマは「質問力」

    講師は日本医療コミュニケーション協会の中村暁子さん

    質問曼荼羅チャートを使いながら以下のステップで質問の威力を学びました!

    A:勉強会が終わった後どうなっていいたら最高ですか?

    B:共通項探し→同じところはどこですか?

    C:最近うまくいっていることは何ですか?

    D:言われて嬉しい言葉は何ですか?

    E:シャンパンタワーの法則→心のグラスは愛とエネルギーでどのくらい満たされていますか?

    F:心のグラスを100%にするために何が出来ますか?

    G:今週できる小さな一歩は何ですか?

    H:今日の学びは何ですか?

     

    私の学びとしては

    ➀質問をされた方が考えが浮かびやすい(これは凄いと思った!)

    ②Why質問は尋問になってしまい言い訳を導くが、How質問を使うと解決策を導く(これもすごい!)

    ③シャンパンタワーの法則から、自分が満たされることの大切さを感じた!

    ④世の中、実はうまくいっていることの方が多い(どうしても人間は出来ていないことや嫌なことに目を向けてしまう!)

    ⑤常にゴールをイメージ(これは人それぞれ、僕の場合人生の目的かな・・・!)

    ⑥他人と比べない、過去の自分と比べ、常に未来志向で!

     

    NLPでもお伝えしておりますが、質問は無意識の検索機能のスイッチを押します!

    働きがいを感じながら働くことが出来る方を増やすために「質問」は必須ですね!

    講師を務めていただきました中村さん、ありがとうございました!

     

    次回の開催は5月18日(木)19時よりです

    テーマは「スタッフの定着率を上げるには!」

    非常に興味深い内容です!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です