• コミュニケーションが医療の質を上げる!

    6月10日(土)
    医療コミュニケーションアドバイザーアドバンスコース(1日目)を開催いたしました!
    ベーシック講座を学ばれた方だけが受けることができる貴重な講座です。
    本日は
    第一部
    ・医療接遇の価値観と組織浸透コンサルティング(一日目)
    第二部
    ・自分軸の確立と他者理解について(一日目)
    第三部
    ・組織を動かす医療コーチング(一日目)
    といった三部構成で開催させていただきました。
    第一部では三好講師より、動画を交えながら現場で働く方々の価値観を共有し、働きがいあふれる職場をつくるための施策についてお伝えさせていただきました。涙あり、笑いありの素敵な場になりました。
    第二部では私より、NLPをベースとした他者理解を深める方法についてご紹介させていただきました。みなさん、難しいと言いながらもその威力に感動していただきました。
    第三部では医療コーチングの真髄を中村講師よりお伝えさせていただきました。質問のコミュニケーションといわれる技法により、参加者の深い思いが飛び交う素晴らしい場を作っていただきました。
    一日目は心地よい疲れの中、新の気付きを胸に受講生の顔は晴れやかなものになっていらっしゃいました。24日の二日目セミナーが待ち遠しいかぎりです!
    こうご期待!

    一般社団法人 医療コミュニケーション協会では
    ●医療現場における、職員間・対患者・対家族・対連携先などのあらゆる場面におけるコミュニケーションの在り方を構造的に解明し、より良い関係性創りを提案する。
    ●コミュニケーション改革により、医療従事者の意欲を高め、健全で「やりがい」と「誇り」に満ちた医療現場を実現するとともに、患者さんやご家族にとって、最も心に寄り添ってくれる医療機関が増えることに寄与する。
    をミッションに、医療コミュニケーションアドバイザーの資格講座と学んだ内容をしっかり現場で生かしていただくための毎月一回の交流会を開催しております。医療に関係されている方でしたら、どなたでもご参加いただけます。お問い合わせもお待ちいたしております。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です