• コミュニケーションが医療の質を上げる!

    日時:平成29年9月19日(火)19時~20時30分
    場所:浜町会館
    住所:東京都中央区日本橋浜町三丁目37番1号

    テーマ:「上司の何気ない言葉が部下との溝を大きくする」

    部下への励ましや、思いやりを込めた言葉が、時として部下に思わね不信感や頼りなさを抱かしてしまうことがあります。

    今回の勉強会では、注意しなければならない言葉を挙げ、そのことばのどこに問題が潜むのかを、みなさんで考えていきたいと思います。

    「相手の気持ちを考えろよ!」
    「おまえのためを思って言ってるんだぞ」
    このような言葉はよほど注意して使わないと、相手の感情を逆撫ですることにもなりかねません。

    さて、あなたは相手への思いやりを真に意識して言葉を選んでいますか?

    【医療コミュニケーション・アドバイザー資格についても話が聞ける】
    ■なお、主催している日本医療コミュニケーション協会では、医療コミュニケーション・アドバイザー養成講座も開いています。
    医療とコミュニケーションをキーワードに、多角的に学べます。
    http://medcommu.jp/
    メデュケーションからもお申込みいただけます。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です