コーチングトレーニングプログラム

コーチングトレーニング

対象者

医療関連スタッフ全般/営業に携わる方々

開催形式と時間

形式:ワークショップ型 対面型の併用
時間:2時間~6時間(※カスタマイズ可)

研修の特徴

当協会の考えるコーチングは、コミュニケーションの改善だけでなく、自ら考えて行動する人材の育成を目指すものです。また、指導者が部下や後輩へどのように権限を委譲できるかにも焦点を当てた研修を行います。

プログラム

プログラム1:お互いとの間に「信頼」を築く
プログラム2:共感を持って「聴く」技術。
        「聞く」と「傾聴」の違いを理解し、相手が話しやすい環境を構築する。
プログラム3:「質問」の技術。オープンクエスチョン、チャンクダウンの訓練。
プログラム4:コーチングとティーチングの使い分け。
        正しい「教え方」を学ぶ
プログラム5:アサーティブ・コミュニケーションの手法を採り入れたフィードバックの方法。
プログラム6:リクエストと権限委譲。

お問い合わせ

      

PAGE TOP