医療接遇研修プログラム

医療接遇研修

対象

スタッフ/指導者層/上司層

開催形式と時間

形式:ワークショップ型(※集合型研修もしくはZOOMによる遠隔研修)
時間:2時間~6時間

研修の特徴

当協会が提供する医療接遇はスキルを勿論お伝えしますが、それ以上に医療者としての患者様に対する“あり方”を大切にしております。ますはしっかり医療者としての“あり方”を作っていただいた後、スキルである“やり方”をお伝えします。

プログラム

プログラム1:医療職場を取り巻くコミュニケーション
プログラム2:医療サービスとホスピタリティ/おもてなし
プログラム3:病医院の役割りとは?
プログラム4:医療機関に求められる接遇とは?
        欠かせないものと患者さんの期待
        患者さんの心情
        期待外のホスピタリティ
プログラム5:医療接遇の本質
        医療者に求められる“あり方”
プログラム6:医療接遇のスキル
        コミュニケーションの基本(笑顔・挨拶・返事)
        非言語コミュニケーション(身だしなみ・立ち居振る舞い)
        言葉遣いの基本(尊敬語・謙譲語・丁寧語)
        電話対応の基本と実践
        来客対応の基本と実践
        報告・連絡・相談の基本
プログラム7:まとめ・質疑応答

お問い合わせ

PAGE TOP