リーダーシップ開発プログラム

リーダーシップ開発

対象者

経営層/現場管理者

開催形式と時間

形式:ワークショップ型(※集合型研修もしくはZOOMによる遠隔研修)
時間:2時間~6時間(※複数回での開催も可能です。カスタマイズ致します。)

研修の特徴

当協会の提供するリーダーシップ開発は、リーダーとしての「あり方」は勿論のこと、現場運営の「やり方」を丁寧にお伝えさせていただきます。また、ダイバーシティ時代におけるメンバーの心理の読み方や動機づけのポイントを心理学的スキルと共に学んでいただきます。

プログラム

プログラム1:多様なメンバーのマネジメントに奮闘する現場管理者像
        「メンバーがなかなか育たない・・」「メンバーが定着しない・・」
プログラム2:現場のマネジメント課題を共有する
プログラム3:管理職に求められることとは?
プログラム4:課題の原因・背景を深掘りする
プログラム5:一人ひとりを活かす現場のリーダーシップ
        仕事の意義や目的を理解させる、アドバイスよりも傾聴の努力を
        「誰かの役に立っている」という実感の演出…etc.
プログラム6:管理者としての「あり方」を定める
プログラム7:現場を活性化する組織の三大要素とは?
        共通目的(組織目的)・協働意志(貢献意欲)・コミュニケーション
プログラム8:メンバーを支援する「やり方」を決める
プログラム9:メンバーを支援するコミュニケーション力の獲得
        傾聴・承認・質問・指示の伝え方
プログラム10:リーダーシップ開発シートを作る
プログラム11:まとめ・質疑応答

お問い合わせ

PAGE TOP